Rococo アイクリーム

アイクリームの選び方を解説!悩みにあったおすすめアイクリームは?

アイクリームの効果は?悩み別の選び方とおすすめアイクリーム

アイクリームは年齢を重ねるごとに気になりだす小ジワやくまの対策には欠かせないスペシャルケアアイテムです。
アイクリーム選びで重要な、目元の悩みに合った美容成分を解説し、Rococo編集部おすすめのアイクリームを紹介します!

この記事を書いた人
コスメコンシェルジュ
小谷 ゆかRococo編集部
敏感肌なので肌に優しい化粧品を日々探しています!肌の状態をみてその日のスキンケアを変えています!
肌質:敏感肌
肌悩み:冬はお肌が乾燥気味

アイクリームとはどんなもの?効果を解説

目元は他の部分と比べて皮膚の厚みが1/3ほどしかなくデリケートなため、小じわやくまなどのトラブルが起こりやすい部位です。

目元の肌の特徴
  • 角質層が薄いため、肌の水分をキープしづらい
  • 皮脂腺が少ないため、皮脂が肌の水分蒸発を防ぎきれない
  • まばたきを繰り返すため、しわになりやすい
  • 生活習慣が乱れるとくまができる
  • 紫外線やアイメイクなどでダメージを受けやすい

アイクリームはそんな目元への使用に特化したクリームで、普段のスキンケアにプラスで使用することで、目元ならではの悩みをケアすることができます。

乾燥による小じわをケアするためのものやくまをケアするためのものなど、商品によって目的は異なりますが、アイクリームは目元への使用に合わせた美容成分が配合され、通常のクリームよりも低刺激のものが多いです。

目元に悩みがある人が使用するのはもちろん、気になる悩みがないという人も、ハリのある目元をキープするために、普段のスキンケアにアイクリームを取り入れるのがおすすめです。

悩みに合わせたおすすめアイクリームと選び方

自分の悩みに合ったアイクリームを使用しないと、十分なスキンケア効果を得ることはできません。
購入しようとしているアイクリームがどんな悩みに効果的なのかわからないという場合には、配合されている成分をチェックすることで、自分の悩みに合ったものなのかどうかがわかります。

しわ・くまのそれぞれをケアするのに効果的な美容成分とおすすめのアイクリームを紹介します。

しわに効果的なアイクリームの選び方

年齢を重ねるにつれて気になりだす目元の小じわは主に乾燥が原因で起こるため、保湿ケアが重要です。

乾燥による小じわのケアをするなら、セラミドやアミノ酸、グリセリンなどの保湿成分が配合されているアイクリームを選びましょう。

しわにおすすめのアイクリーム 資生堂リンクルクリームS
容量 使用回数 価格
15g 約1ヶ月分 5,800円(税抜)

資生堂リンクルクリームSは小じわの改善に効果的な有効成分純粋レチノールが配合されているアイクリーム。

肌なじみのいいクリームで目元がふっくらし、次第に乾燥による小じわが目立たなくなっていきます。
※効能評価試験済み

くまに効果的なアイクリームの選び方

くまには大きく分けると茶くま、黒くま、青くまの3種があり、それぞれ原因が異なるため、アイクリームを選ぶ際はくまの種類に合わせた成分のものを選びましょう。

種類 特徴 おすすめ成分
茶くま 目のこすりすぎやアイメイクによって色素沈着が起こり茶色く見える。 ビタミンC誘導体やセラミド、プラセンタ
黒くま 肌にハリがなくなることでたるみ、影が黒く見える。 ビタミンC誘導体やレチノール
青くま 目の疲れや寝不足が原因で目の周りの血流が滞り、目の下が青黒く見える。 ビタミンEやレチノール

茶くまを改善するには美白ケア、黒くまを改善するには肌のハリ・弾力アップ、青くまを改善するには血行の改善が重要なので、アイクリーム以外のスキンケアやマッサージも取り入れるようにしましょう。

茶くまにおすすめのアイクリーム プラセホワイター薬用美白アイクリーム
容量 使用回数 価格
30g - 1,100円(税抜)

プラセホワイター薬用美白アイクリームはプラセンタ配合でメラニンの生成を抑え、シミやくすみを防ぐことができるアイクリーム。

コラーゲンなどの保湿成分も配合しているため、乾燥による目元の小じわもケアすることができます。

黒くまにおすすめのアイクリーム アイキララ
容量 使用回数 価格
10g 約1ヶ月分 2,980円(税抜)

北の快適工房のアイキララは目の下に使用するため作られたアイクリーム。
注射器のような容器なのでワンプッシュで1回分の量を出すことができ、使い勝手もバツグンです。

ビタミンC誘導体配合で目元にハリと弾力を与えることができるため、黒くまケアにおすすめ。

青くまにおすすめのアイクリーム なめらか本舗目元ふっくらクリーム
容量 使用回数 価格
20g 900円(税抜)

なめらか本舗の目元ふっくらクリームはビタミンE誘導体を配合し、くまのケアに特化したアイクリーム。

反射パウダーによるメイクアップ効果で目元をトーンアップすることもできるため、朝のメイク前の使用もおすすめ。

たるみに効果的なアイクリームの選び方

目元のたるみをケアするなら、黒くまと同様に目元のハリや弾力をアップさせるアイクリームを選びましょう。

ビタミンC誘導体やレチノール、コラーゲンなどが配合されているアイクリームがおすすめです。

たるみにおすすめのアイクリーム アスタリフト アイクリーム
容量 使用回数 価格
15g 約1ヶ月分 6,600円(税抜)

アスタリフトのアイクリームは3種類のコラーゲンを配合し、乾燥による小じわのケアだけでなく目元のハリもアップさせることができるアイクリーム。

濃厚なテクスチャで目元にぴったり密着するアイクリームなので、しっとり感が長続きします。

アイクリームを選ぶ時の成分以外のチェックポイント

アイクリームはデリケートな目元に使用するクリームなので、配合されている美容成分だけでなく、テクスチャや肌への刺激にも注意する必要があります。

テクスチャ

固いテクスチャのアイクリームは塗り広げるときに力が入り、目に余計なダメージを与えてしまいます。
アイクリームは軽い力でするする塗り広げられる柔らかいテクスチャのものがおすすめです。

肌への刺激

アイクリームはデリケートな目元に使用するためのものなので、他の化粧品と比較して低刺激なものが多いですが、なるべく刺激にならないものを選ぶのが安心です。
低刺激のアイクリームを選ぶなら、エタノールなどのアルコールや香料、パラベン、鉱物油が配合されていないかどうかを確認しましょう。

保湿力

目元が乾燥していると肌トラブルにつながりやすいので、どのタイプのアイクリームを使用する際も保湿力のチェックは重要です。
アイクリームを選ぶ際はヒアルロン酸やセラミド、アミノ酸など、配合されている保湿成分もチェックするようにしましょう。

使うタイミングはいつ?アイクリームの正しい使い方

アイクリームはスキンケアのどのタイミングで使うのが正しいのか悩みがちですが、一般的なクリーム状のものであれば、基本的には乳液の後に使用する場合が多いです。

  1. Step1

    普段通りのスキンケアを行い肌の調子を整える。

  2. Step2

    アイクリームを手に出して温め、上まぶた・下まぶたに点でのせる。

  3. Step3

    こすらないように指の腹で優しく伸ばし、クリームをなじませる。

  4. Step4

    指で軽く押さえてアイクリームを肌に密着させる。

アイクリームを使用する際のポイント
  1. 目元をこすらないようにする
    アイクリームを伸ばす際に目元をこすってしまうと、刺激になってしまったり、こすりすぎによる色素沈着が起こってしまいます。
    アイクリームは手に出して温めることで柔らかく、肌になじみやすくなるので、まず温めてから使いましょう。
  2. 指の腹を使って優しくなじませる
    人差し指は皮膚が他の指よりも固く力もこもりやすいため、アイクリームを使用する際に刺激になりやすいです。
    中指・薬指の指の腹を使って軽く塗り込むのがおすすめ。
  3. 気になる部分には重ね付けをする
    乾燥や小じわが気になる部分は、少量のアイクリームを重ね付けして念入りにお手入れするのがおすすめです。

アイクリームは商品によってテクスチャが異なるため、目元美容液のようなさらさらしたテクスチャであれば乳液の前に使用するなどアイテムに合わせて使いましょう。
購入したアイクリームに使用順序が書かれていない、という時には水分が多くさらっとしたものから順番に使用すると間違いありません。

アイクリームに関する疑問Q&A

アイクリームは普通のクリームとどう違うの?

アイクリームとクリームでは配合されている油分と水分のバランスが異なり、クリームはスキンケアの後に水分を油分でフタをするためのものなので、油分が多いのが特徴です。
一方でアイクリームは水分による保湿油分によるフタの両方の役割をこなすため、水分と油分がバランスよく配合されています。

さらにアイクリームは目元に使用するものなので、クリームと比べて低刺激な成分が配合されていたり、目元ならではの悩みに効果的な成分が配合されているのも特徴です。

アイクリームとクリームはそれぞれ役割が異なるため、目元にはアイクリーム、顔全体にはクリームと使用方法を守って使いましょう。

アイクリームは使ってすぐに効果が出る?

アイクリームは他のスキンケアと同じように使ってすぐには効果がわかるものではなく、使用を継続することで次第に肌が整っていくものです。

一般的なアイクリームは1本で1か月程度使えるものが多いので、まずは1本使ってみて肌の様子をチェックしてみましょう。

また1日に何度も使用したり、使用量を増やせば効果が出るというものでもないので、肌トラブルを起こさないためにも、使用回数を守って目元ケアを行うことが大切です。

レチノールの入ったアイクリームを避ける人がいるのはどうして?

レチノールはビタミンAの別名で、ヒアルロン酸の産生を促す効果や、肌のハリや弾力をアップさせる効果があるため、アイクリームに配合されることが多い成分です。

目元ケアに効果的なのにレチノール配合のアイクリームは避けたい、という人がいる理由は、レチノールで刺激を感じることがあるから。

使用してみたことがあり問題がなかった人は大丈夫ですが、初めてレチノール入りのアイクリームを使用する際は、正しい使い方を守って肌の様子を見ながら使うようにしましょう。

関連記事一覧TOPICS
エゴイプセアイロンセラムの口コミは?体験してわかった効果と使い方
資生堂リンクルクリームSのシワ改善効果を体験!口コミを検証してみた

RANKING

ブライトエイジ(第一三共)の口コミは本当?ハリ・美白に効果あり!?
基礎化粧品
HABA(ハーバー)スクワランの効果は?口コミで絶賛なので試してみた!
美容液
エリクシールシュペリエルの効果を体験!口コミが本当かを徹底検証!
基礎化粧品
資生堂HAKUの口コミは本当?化粧水・美白美容液の効果を体験!
基礎化粧品
プリオールの口コミから効果や年齢層を調査!体験レビューも公開!
基礎化粧品
ノブ3トライアルセットの口コミ!購入してわかった本当の効果は?
基礎化粧品
資生堂リンクルクリームSのシワ改善効果を体験!口コミを検証してみた
アイクリーム
ヒフミドの口コミ評判は?トライアル体験後の本音レビューも公開!
基礎化粧品
ファンケルアクネケアはニキビ跡には効果なし?体験して口コミを検証!
基礎化粧品
PG2マリーンリッチの口コミは本当?購入して効果を体験してみた
オールインワンジェル
もっと見る

CATEGORY