Rococo 基礎化粧品

基礎化粧品で肌は変わる!失敗しない選び方とおすすめを伝授!

基礎化粧品の選び方を解説!試してほしいおすすめ基礎化粧品も紹介!

基礎化粧品の効果を最大限に引き出すには、自分の肌質にあった基礎化粧品を選びと正しい使い方をすることです。外部の刺激や乾燥などで毎日酷使している肌をいたわり、肌を健やかにするために基礎化粧品選びはとても重要です。

自分に本当にあった基礎化粧品を使うだけで肌はすぐに変化します。ただなんとなく基礎化粧品を使っているという方はぜひ参考にしてください!おすすめの基礎化粧品と正しい選び方を伝授します!

この記事を書いた人
化粧品検定1級
後藤 佳奈Rococo編集部
乾燥肌が気になるのでとにかく保湿重視です!デコルテまでを顔としてたっぷり保湿しています!
肌質:乾燥肌
肌悩み:最近シミが気になるようになってきました

基礎化粧品とは?意外と知らない役割を解説

普段生活していると、空気の汚れやストレス、乾燥、疲労など知らないうちに肌に刺激を与え負担をかけてしまっています。健康な本来のあるべき肌に整えるためにスキンケアは欠かせません。スキンケアの基本となるのが基礎化粧品です。

健康的な肌とは
  • 皮膚に弾力とハリがある
  • しっとりと水分が保たれている
  • 透明感がありキメが整っている
  • 血行が良く、血色がいい

基礎化粧品には、クレンジング、洗顔、化粧水、乳液、美容液、クリームなどがあり、肌を清潔にし水分や美容成分、保湿をして肌を守る働きがあります。

お手入れをせず、放っておくと肌が乾燥してトラブルの原因になってしまったり、シワやたるみ、シミにも繋がってしまう可能性があります。スキンケアの基本である基礎化粧品の役割を紹介します!

クレンジング

ファンデーションや口紅などメイクアップのアイテムは、油性成分が多く含まれているため水洗いでは落とすことができません。油性成分となじみやすい洗浄成分が配合されたクレンジングを使用することによってメイクをきれいに落とすことができます。
また、毛穴に詰まった汚れや黒ずみなども落とすことができます。

洗顔

洗顔は皮脂や古い角質を取り除く役割をしています。また、クレンジングで洗い残したメイクや皮脂、汗の汚れを落とします。

肌が汚れているままだと、雑菌が増殖したり変質して肌への刺激にもなりかねません。メイクのノリも断然変わってしまいます。

化粧水

洗顔をして放っておくと、肌の水分が失われます。化粧水は、洗顔で失われた水分を補い、水分を角質層に浸透させて肌を整える役割があります。皮膚は油分を含んでいるので普通の水は浸透しません。

化粧水も7~8割水でできていますが、皮膚を柔らかくする成分や、美容成分、保湿成分を含むことで肌に浸透(※)しやすくなっています。※角質層まで

乳液

乳液は化粧水がなじんだ肌から水分が失われないよう油分で蓋をし、保湿する役割があります。
また、洗顔で失われた皮脂膜に代わり、肌の表面を保護します。保湿効果のある成分として、セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲン、アミノ酸、スクワランなどが代表的です。

美容液

美容液は、肌の悩みを予防する働きがあり、エイジングケア(※)、美白、保湿、ニキビケアなどを目的としたものがあります。肌の状態に合わせて化粧水や乳液にプラスして美容液を使ってみると良いです。※年齢に応じたケア

基礎化粧品の順番!正しく使うと効果は歴然

基礎化粧品は使う順番も重要です。間違った順番で使ってしまうと効果が半減してしまうものもあるので注意してください。
基本的には水分が多いものから肌につけてなじませるというのが正しい順番です。商品によっては順番が指定されているものがあるので必ず使用方法を確認しましょう。

  1. Step1

    【クレンジング】
    (夜のみ)

    アイメイクなど落ちにくい時はポイントリムーバーを使うと肌への負担を軽減できる

  2. Step2

    【洗顔】
    (朝・夜)

    きめ細かい泡を作り優しく指でなでるように洗う

  3. Step3

    【化粧水】
    (朝・夜)

    洗顔後すぐつける
    すぐつけないと肌がどんどん乾燥するので注意

  4. Step4

    【美容液】
    (朝・夜)

    肌に必要な栄養・美容成分を補給する

  5. Step5

    【乳液】
    (朝・夜)

    油分で肌に膜を作り、水分や美容成分を閉じ込める

POINT
基礎化粧品を使うときの注意点
  • 優しくなでるように力を入れず行う

    ゴシゴシこすってしまうと、肌に負担をかけてしまいます。指の腹を使って優しくなでるように心がけましょう。

  • 極力肌に触る回数を減らす

    肌に触れることも刺激を与えてしまっています。シンプルケアがおすすめ。

  • 美容液は化粧水の前につけるものもある

    肌を柔らかくし、スキンケアを馴染ませるための美容オイルなどは化粧水の前につけるものもあるので使用方法を必ず読みましょう。

基礎化粧品は肌質に合わせた選び方が重要

基礎化粧品を選ぶ際、何を基準に選ぶとよいか迷ってしまいます。様々なアイテムがある中で実際に全て試してみることは不可能です。口コミの評価や高価な商品だからといって全て良いとは限らず、自分の肌に合っているかが一番重要です。肌の悩みに応じて基礎化粧品を選びましょう。

基礎化粧品を選ぶ基準となる肌質は大きくわけると、普通肌、脂性肌、乾燥肌、敏感肌、混合肌があります。 基礎化粧品を選ぶ際のポイントを肌質別に紹介します。

普通肌

皮脂と水分の量がちょうどよくバランスが保たれている状態で、理想的な肌質です。しっとりして、ツヤがあり基礎化粧品選びに制限はないですが、季節や年齢によって乾燥しやすくなるので保湿はしっかりしましょう。

脂性肌(オイリー肌)

脂性肌の方は油分が多い状態なので、皮脂の分泌を改善するさっぱりタイプの基礎化粧品がおすすめです。
水分はたっぷり補給し、乳液やクリームは避けるのではなく、油分が少なめの乳液やクリームでしっかり蓋をして水分の蒸発を防ぎ、皮脂の分泌を抑えましょう。

乾燥肌

肌の水分、油分が不足しているので、保湿ケア重視のしっとりタイプがおすすめです。
また、オイルタイプのクレンジングは洗浄力が強く皮脂も落としてしまうため皮脂が不足し皮脂の過剰分泌につながってしまいます。乾燥肌の方がクレンジングを選ぶ時は、外部からの刺激から肌を守るバリア機能のあるミルクタイプが効果的です。
落ちにくい時はポイントリムーバーを使い部分的に落とすようにしましょう。

敏感肌

敏感肌の方は肌のバリアが低下していることが一つの原因なので、肌の角質層までしっかりと保湿し刺激に強い肌へと導いてくれるものがよいです。
配合されていると良い成分はヒト型セラミドです。ヒト型セラミドは肌に優しく、角質層への浸透力や高い保湿力があるのでおすすめです。
また、刺激が強いエタノールや殺菌、防腐効果のあるパラペンや、合成着色料や香料が配合されているものは避けましょう。

混合肌

混合肌はTゾーンなどは油分が多く、頬や口まわりなどは乾燥してしまっているので基礎化粧品選びは難しいです。
皮脂が過剰に分泌されているのは、乾燥もひとつの原因なので油分のバランスをコントロールする保湿タイプの基礎化粧品がおすすめです。
また、乾燥が気になるところは部分的に重ね付けすると良いです。

基礎化粧品おすすめ!ライン使いが効果的

基礎化粧品はプチプラなものからデパコスまで種類がたくさんあります。何を使ったら良いかわからないという方は特に、同じブランドのものをライン使いするとコンセプトが一緒なのでアイテム同士の相性が良く、相乗効果が生まれるのでおすすめです。
肌悩み別におすすめ基礎化粧品を紹介します!

乾燥肌の方におすすめ!エトヴォスモイスチャーライン
価格 使用回数
1,900円(税抜) 約2週間
【セット内容】
  • ・クリアソープバー(洗顔石けん)10g
  • ・モイスチャライジングローション(化粧水)30ml
  • ・モイスチャライジングセラム(保湿美容液)10ml
  • ・モイスチャライジングクリーム(保湿クリーム)5g

エトヴォスのモイスチャーラインは水分の蒸発を防ぐバリア機能を担う成分、5種類のヒト型セラミド配合の他にスクワラン、ホホバオイルやシアバターの保湿効果が高い植物成分で肌がうるおうので保湿重視の方におすすめです。

お試しセットも2週間分入っているのでじっくり試すことができます。

こちらの記事でエトヴォスのトライアルセットを実際に体験しています!
脂性肌の方におすすめ!KOSE米肌
価格 使用回数
1,500円(税込) 約2週間
【セット内容】
  • ・肌潤石鹸 15g
  • ・肌潤化粧水 30ml
  • ・肌潤改善エッセンス 12ml
  • ・肌潤クリーム 10g

米肌は肌の水分保持機能を改善ができるライスパワーNo.11配合なので脂性肌の方でもべたつかず、軽い付け心地です。また、ライスパワーNo.11はセラミドを生み出す効果があり、肌に潤いを与え、ふっくらハリを与える効果が期待できます。

エイジングケア重視の方におすすめ!第一三共ブライトエイジ
価格 使用回数
1,400円(税抜) 約10日間
【セット内容】
  • ・クリアミルククレンジング(メイク落とし)25ml
  • ・クリアクリーミーウォッシュ(洗顔料)20g
  • ・リフトホワイトローション(化粧水)20ml
  • ・リフトホワイトパーフェクション(乳液状美容液)10g

年齢を重ねるごとに増える、乾燥、小ジワ、ハリの悩みに着目し、メラニンの生成を抑えてシミを予防します。また、ブライトエイジの化粧水に配合されている復活の木エキスやセラミドは、高保水力で肌をうるおしてくれるので肌にツヤやハリを与えることができます。

こちらの記事でブライトエイジのトライアルセットを実際に体験しています!
ニキビケアしたい方におすすめ!オルビスクリアシリーズ
価格 使用回数
1,296円(税込) 約3週間
【セット内容】
  • ・薬用洗顔料 20g
  • ・薬用化粧水 40ml
  • ・薬用保湿液 14g

オルビスのクリアシリーズは生理前や同じ場所に繰り返しできるニキビなど、女性のホルモンバランスにフォーカスしたニキビケアシリーズです。

肌のコンディションを整える紫根エキス配合や、オイルカットなのに高保湿バリアができるというメリットがあり、ニキビや乾燥肌もまとめて悩みを解決してくれて口コミ評価も高いアイテムです。

いっぺんにすべてをラインで揃えようとするとコストがかかってしまうので、トライアルセットでトータルケアをお試しすると費用を抑えながら自分にあったアイテムをみつけることができます。

高価なものを単品で使うよりもライン使いをした方が自分の肌にあっているか商品の魅力も実感しやすくなります。

肌質は年齢や季節によっても変わってしまうので、なんとなく同じもの使うのではなく、悩みに応じて自分の肌にあった基礎化粧品を使うことで健やかな肌へと導くことができます。ぜひこまめに基礎化粧品を見直して、美肌を目指しましょう。

関連記事一覧TOPICS
敏感肌の味方?乾燥性敏感肌のわたしがディセンシア『つつむ』を徹底レポート!
101 views
敏感肌でも年齢に応じたケアが出来る!ノブL&Wシリーズ
72 views
b.glen(ビーグレン)の「エイジングケア トライアルセット」をお試し!成分・使用感を検証!
37 views
アスタリフトはトライアルキットでもうるおいを実感!
22 views
ファンケル 乾燥敏感肌ケア トライアルセットを敏感肌が使ってみた
28 views
KOSEの米肌をインナードライ肌ライターが口コミレビュー
63 views
ディセンシア「つつむ」は敏感肌・乾燥肌におすすめ?トライアルセットを試してみた
77 views
「シミの骨(シミの予備群)」に着目した富士フイルム アスタリフトホワイト! トライアルセットで使い心地をレビュー
12 views
ディセンシアのアヤナスで作る美肌レシピ!トライアルセットを公開
26 views
Coyori(こより)で流行りの【オイル美容】デビュー!体験レポ
37 views
1 2 3 4 7

PICK UP

RANKING

ブライトエイジ(第一三共)の口コミは本当?ハリ・美白に効果あり!?
基礎化粧品
HABA(ハーバー)スクワランの効果は?口コミで絶賛なので試してみた!
美容液
エリクシールシュペリエルの効果を体験!口コミが本当かを徹底検証!
基礎化粧品
資生堂HAKUの口コミは本当?化粧水・美白美容液の効果を体験!
基礎化粧品
プリオールの口コミから効果や年齢層を調査!体験レビューも公開!
基礎化粧品
ノブ3トライアルセットの口コミ!購入してわかった本当の効果は?
基礎化粧品
資生堂リンクルクリームSのシワ改善効果を体験!口コミを検証してみた
アイクリーム
ヒフミドの口コミ評判は?トライアル体験後の本音レビューも公開!
基礎化粧品
ライスビギンは本当に効果がある?実際に使用して悪い口コミを検証!
オールインワンジェル
ファンケルアクネケアはニキビ跡には効果なし?体験して口コミを検証!
基礎化粧品
もっと見る

CATEGORY